ご来場のメリット

光技術のメインプレーヤ400を超える企業・団体が参加

国内最大級の光関連の専門展示会で、しかも新年度のスタートに合わせて開催されます。新年度の研究開発・設計に役立てる為の情報収集、光業界の動向調査の最適な場として広く認識されています。

産業動向がわかる併催イベントを多数開催(2019年実績)

  • SPIE(Photonics West主催)基調講演
  • フラウンホーファー、ベルリン・ブランデンブルグ ワークショップ
  • 「面発光レーザーが輝く」出版記念講演会
  • 通信オープンセミナー「Beyond 5Gに向けた光通信技術」
  • オープンセミナー「レーザーによる計量標準・計測技術の最前線」
  • オープンセミナー「理化学研究所・光量工学研究センターの研究者が語る光科学研究の現状と将来」
  • 光産業技術振興協会(OITDA) 2019年度 光技術動向・光産業動向セミナー
  • オープンセミナー「NICT(情報通信研究機構)の研究者が語る宇宙通信」
  • (公財)天田財団 助成研究成果発表会【第3回】レーザプロセッシング
  • オープンセミナー「加工用高出力青色・緑色レーザーの現状と今後」
  • オープンセミナー「中国市場の最新状況と効果的な参入方法」
  • 宇宙・天文光学 特別セミナー
  • レーザー学会産業賞授与式
  • 展示会併設セミナー
  • 出展社技術セミナー
  • レーザー輸入振興協会(JIAL)アドバンストテクノロジーセミナー

6つの展示会で構成

OPIEは下記6展が同時開催することで、シナジー効果により今後のビジネス展開に有効な機会となります。

  • レーザーEXPO
  • レンズ設計・製造展
  • 赤外・紫外応用技術展
  • 産業用カメラ&アドバンスド イメージングEXPO
  • 宇宙・天文光学EXPO
  • ポジショニングEXPO

高い来場満足度

来場者の90%近くが新製品と技術情報の収集が目的でご来場されていますが、全体の70%超の方々に満足していただいています。